ソーラーベースプロ 前柱タイプ ライト

ソーラーベースプロ 前柱タイプ ライト
電気配線作業がラクに行える前柱高さ

前柱が高いことで、太陽光パネル設置後に行う電気配線作業もラクな姿勢で行うことができます。

電気配線作業がラクに行える前柱高さ
離隔距離の縮小が可能

前柱を高くすることで前列アレイの影の影響を受けにくく、アレイ間の距離を縮めることができ設置数を増やすことが可能です。

離隔距離の縮小が可能
高い前柱が雑草対策にも効果的

野立てや農地などに設置した場合でも前柱が高いことで、ソーラーパネルが雑草の影になりにくく、発電量の低下を防ぐのに役立ちます。

高い前柱が雑草対策にも効果的
基本部材構成図

基本部材構成図

※1 設置条件によって、架台サイズ・基礎ピッチは異なります。設置の可否についてはお問い合わせください。
※部材断面図変更の特注は対応できません。
※縦レール、横レールの寸法をモジュールに合わせて製造します。

設置条件
積雪 ≦99cm
基準風速Vo 〜1233Pa
(1233N/u≒125.8kg/u)
強度性能
地表面粗度区分
設置高さ 〜5m(地上設置のみ)
架台仕様
形材色 ナチュラルシルバー
ブラック<特注> 
表面処理 一般(A-2種)、塩害(A-1種)
モジュール段数(縦) ※1 2、3、4
モジュール列数(横) 2列以上
基礎ピッチ目安 ※2 間口 〜3650mm
奥行き 〜2650mm
モジュール面勾配角度 固定 10°、15°、20°、30°
モジュール設置方向 横向き専用
モジュール取付け方法 ※3 M8、M6ボルト止め

※1 モジュールサイズにより異なります。
※2 設置条件により最大値がかわります。
※3 使用モジュールの仕様書等を確認させていただく場合があります。

ソーラーベースプロ 前柱タイプ ライト 南北傾斜

南北傾斜のある法面などに設置可能です。

南北傾斜
南北傾斜に対応

ダムなどの南北に傾斜のある法面に設置可能です。

南面への傾斜には柱を短く、北面への傾斜には柱を長く

基本部材構成図

基本部材構成図

※1 設置条件によって、架台サイズ・基礎ピッチは異なります。設置の可否についてはお問い合わせください。
※部材断面図変更の特注は対応できません。
※縦レール、横レールの寸法をモジュールに合わせて製造します。

↑ このページのトップへ