アルミ製ソーラー架台

軽量&高耐久のアルミ製産業用ソーラー架台

アルミ製の架台はたいへん軽量で、スチール製に比べ運搬が容易なうえ、施工効率も向上します。
さらに耐久・耐食性にも優れ保守管理も容易なことから、施工業者様やオーナー様にとってもさまざまなメリットが期待できます。

特長1 優れた耐久・耐食性

LIXILが長年培ってきたアルミ加工技術によって開発された耐久・耐食性に優れたアルミ製架台。
メンテナンスが容易なだけでなく、都市部はもちろん自然環境の厳しい沿岸部や豪雪地帯など幅広い地域でご利用いただけます。

過酷な条件下でも設置できるアルミ製品

塩害にさらされる沿岸部や強度を求められる豪雪地帯など、過酷な設置実験を経て、LIXILのアルミ製品は日本全国さまざまな場所で活躍しています。

アルミ製品の使用例

腐食しにくく美しさを保つアルミ形材

アルミと亜鉛メッキ鉄の塩水噴霧試験の結果、亜鉛メッキ鉄は193時間後にメッキが剥がれ、1056時間後に赤錆が発生。
一方アルミは変化がなく、試験初期と変わらず美しさを保った状態です。
アルミニウムは空気中では緻密で安定した酸化被膜を生成するため、腐食を自然に防止することができるのです(被膜の自己補修作用)。

塩水噴霧試験結果(初期、193hr後、1056hr後)

特長2 軽量かつ施工しやすい

スチール製と比べ、重量は約1/3と軽量で扱いやすく、運搬や施工の効率が格段に向上します。

軽量で建築物への重量負荷を軽減

同仕様のスチール製架台と比べ、重量は約1/3。
建築物への重量負荷も軽減し、設置場所を選びません。

アルミ製は スチール製の重量比 約3分の1

ソーラーベースプロ スタンダードタイプ 4段×6列(20度)固定式で設置した場合

施工コストを約 1/5 に圧縮

アルミ製架台は軽量なので人の手で荷運びができ、運搬用の重機の手配が必要ないため、
工期短縮や施工コスト削減に貢献します。

施工コストを約5分の1に圧縮

環境にも配慮したアルミ製品

アルミ製品は、ほぼ100%リサイクルが可能で環境へ配慮した製品です。
太陽光発電を担うことで環境にやさしいだけでなく、撤去後もアルミ架台をリサイクル
することができます。

環境にも配慮したアルミ製品
特長3 現場に合わせた最適設計

アルミ架台は加工性に優れているため、強度に合わせた形材形状を選択できます。
これにより、現場に合わせた最適設計が可能です。

1 バリエーションの選定と 設計条件を提出します

2 全国どこでも 現場に合わせて 構造計算書を提出します

3 構造計算書をもとに 現場に最適な部材を選定します

各現場に合わせて最適設計 着工

↑ このページのトップへ